メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

ホーム > 企業情報 > 会社案内 > 沿革

沿革

1979.06 VTRメカユニットの生産を目的として資本金3,000万円にて会社設立。
1979.11 栃木県矢板市に本社工場建設、VTRメカユニット及び精密プレス部品の生産を開始。
1981.08 福島県須賀川市に須賀川工場を建設、VTRメカユニットの生産を開始。
1981.12 資本金を9,000万円に増資。
1994.07 ISO 9002認証取得。
1995.09 液晶プロジェクター光学ユニットの設計及び生産を開始。
1996.01 独自のセル生産方式KCPS(関タツセル生産システム)を完成。
1998.04 光学レンズの事業化スタート。(レンズユニットの設計及び生産を開始)
1999.08 ISO 9001認証取得。
2000.04 ISO 14001認証取得。
2000.10 マイクロレンズ光学設計・生産開始。
2001.09 中国浙江省平湖市に第一工場完成、操業開始。
2002.02 携帯電話カメラ用マイクロレンズユニットの量産を開始。
2003.03 中国平湖工場 ISO 9001認証取得。
2005.05 関東タツミ電子株式会社より、カンタツ株式会社へ社名変更。
2005.10 携帯電話用ヒンジユニット開発・設計・量産開始。
2006.08 中国平湖工場 ISO 14001認定取得。
2007.04 中国平湖工場 第二工場操業開始。(クラス300対応のクリーン工場)
2007.11 中国平湖工場 マイクロレンズ自動化ライン稼働開始。
2008.12 中国平湖工場 国家級安全工場認証取得。
2010.11 中国平湖工場 OHSAS 18001/IECQ CQ 080000認証取得。
2011.01 中国江蘇省連雲港市に第二工場完成、操業開始。
2012.03 中国連雲港工場 ISO 9001認証取得。
2013.02 中国連雲港工場 ISO 14001認証取得。
2013.11 K.P.Mセンター 操業開始。
2013.12 中国連雲港工場 OHSAS 18001/IECQ CQ 080000認証取得。
2014.05 中国連雲港工場 安全生産標準化2級認証取得
2014.05 第三者割当増資により3,000百万円を調達。(資本金合計 1,590 百万円)
2016.03 第三者割当増資により3,000百万円を調達。(資本金合計 3,093 百万円)
2016.05 栃木県矢板市の本社工場、サンプル生産ライン稼働開始。
2016.12 第三者割当増資により6,300百万円を調達。(資本金合計 6,247 百万円)