メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

ホーム > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

光とミクロ技術で時代を拓く

当社は、1979年に創業以来、ビデオ用メカユニットの生産を基軸として、精密プレス・成型部品から精密機器までの設計、加工、管理技術を培ってまいりました。
また、2000年以降日本企業がグローバル展開を加速する中で、新たに光学技術を導入し、携帯電話・スマートフォン用カメラのマイクロレンズの開発・設計・製造におけるリーディングカンパニーとして、国内外から高い信頼と評価を築いてまいりました。

現在のスマートフォン用カメラ市場は、ハイエンドモデルに搭載されるメインカメラが高画素化へますます進化し、更に機能性を高める分野へとシフトし始めております。
具体的には、オートフォーカスのハイスピード化や高精度化、省電力化、そして光学ズームの高性能化、それに伴うツインレンズやMEMS機能の導入など、多岐にわたっております。
また、プラスチックレンズの高精細技術の進化に伴い、スマートフォン以外の用途として、車載分野や医療分野等新たな領域での活用が期待されております。

このような市場環境下で、マイクロレンズ・ユニットに求められているのは、高機能のセンサーに見合う超小型のサイズと、センサーの性能を出し切るための構造の精緻さです。
当社は、超高精度の光学設備と最新鋭の測定器を取り揃えつつ、超精密金型加工技術及び精密成形技術並びに高度な評価技術をより深化させてミクロの技術力を高めております。
一方、量産においては、当社の独自開発による自動組立機をはじめとした自動化機器等をベースにして精度の高い量産ラインを構築し、市場要求に迅速かつ柔軟に応えられる体制で事業を推進しております。
さらに、長年培ったオプトメカトロニクス技術を発展すべく、新たな領域または異なった分野を融合することで、これまでにない革新的な商品やサービスを創出するよう取り組み、グローバルマーケットにおける優位性を築いてまいります。

当社は、お客様から必要とされる企業でありつづける為に、光学技術、超精密金型技術を要として時代の先を見越した革新を続け、グローバルに事業を展開することで豊かな社会の実現に貢献すべく、これからも邁進していまいります。

皆様のご支援、ご指導賜りますよう心よりお願い申し上げます。

img_president.jpg
  • 代表取締役社長
  • 阿久津 肇寿